バイクのパーツ探すなら? バイクブロスのパーツ・用品通販

2006年10月02日

チャイナの手術21

今日は会社から早く帰ってカブいじり。

昨日書いたフライホイールを中国製に交換した。
交換は簡単今ついてる日本製を外して中国製を取り付けるだけ。

作業は数分で完了。
ついでにCDIも中国製に交換しておいた。


そして、例によって押しがけ。

今回は違った。
一回目でかかる予兆ブスブスって感じ。
次は気合を入れて押しがけ。

かかった〜!

調子はあまり良くはないもののかかった。
アクセルを開けるとちょっとかぶってる様な調子。

調整は後にしてとりあえずエンジンはかかった。
今日はここで終了。

エンジンがかかってみて、久し振りなのかもしれないけど
今までのエンジンと何かが違うのは明らか。
静かというかスムーズというか良い感じ!
愛情を注いだせいだろうか!?

あとは様子を見てフルチンマフラーを付けるだけ!

え〜っと、一応チャイナの手術はこれでおしまいとします。
中国生まれの日本育ち、日本に帰化したって感じでしょうか。
今後はカブを弄ったり壊したりのカテゴリーでの報告になると思います。


あぁ〜ツーリング行きて〜〜!!






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 21:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

チャイナの手術20

今日は午後から雨が降りそうだったので
早めにエンジン搭載作業開始。

本日無事にエンジン搭載完了。

という記事を書きたかったが、そうは簡単に行かなかった。

集中してやってたから写真がない。後日追加予定

続きを読む






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 21:06 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

チャイナの手術19

今日はエンジンを載せるためにアルミのカラーを作成。
前に使っていたものが適当に作ったため分解の際に破損した。

今回はちゃんと旋盤で寸法を出して加工、
しかし材質が前回と一緒だから使っているうちに壊れてくるかも。
そこで、前回までアルミのスペーサでエンジンハンガー部を
調整してたけど、今回はゴムスペーサーで取り付けてみることに。

ゴムだからすぐダメになるかもしれないけど、
振動が少しでも無くなればと思い挑戦してみることに。

取り付けは週末休みの時にでもやります。
ただ雨が降らなければのはなし。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

チャイナの手術18

腰上の組み立て作業。

ガスケット類は入手済みなのですべて新品交換。
ボルト類もステンレスに交換していく。

何の問題もなく組み立てを進められると思った。

ピストンのクリップが若干苦戦。
新品を使ったためなかなか入らない。
1本目でコツをつかんで2本目は問題なく成功。
ピンを飛ばさないかドキドキだった。

途中オイルシールを入れ忘れたのに気が付いて、
というか部品が見つからなくてそのまま組んだけど、
後で確認したらやっぱりオイルシールが必要だったので組み直した。

タペットの調整も分解時に測定していなかったので
IN0.04
EX0.05
位で様子を見ることにした。

後は問題なく組めた。

2006.09.26.jpg
こんな感じになってます。

オイル取り出し口も組んで、アールズのフィッティングも装着済み。
ちょっとそれっぽいエンジンになった。



後はハンガー部サイドのスペーサを新規に購入するか製作しよう。
あとハンガーのシャフトカラーも再製作しないと。

今回エンジンの分解組立で約1ヵ月半かけてゆっくりやったけど、
大分成長したと思う。
エンジンに対しての理解力もちょっとはアップしたんじゃないかな。
本当は本来のエンジンを調整とかしたいけど、
またいじりだしたら時間が掛かりそうだから、
ちょっと放置プレーを続けます。

後はチャイナエンジンが壊れないことを祈るだけ。
せめて1年くらいは遊ばせて欲しい!






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 23:12 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

チャイナの手術17

久々のアップとなります。

楽しみに待っていてくれた方は何人位いるでしょうか。
まぁいないとしてもこの企画は続きますけど、


さて今日はクラッチ部分の組み立てとフライホイール側の組み立て。

・・・ということは、

腰下完了ですな。


2006.09.22.jpg
作業に集中するあまり写真が全然ないですが、
こんな感じでクラッチを組み付け。

ただ洗浄して、ただ組み付けるだけ。
本当にそれだけ。

交換した部品は、
オイルフィルターのネジをステンレスに交換。


フライホイール側は、Oリングを国産のCD90とかから流用。

ネジはもちろんステンレスに交換。

フライホイールは中国製のものが1150gと重いし、
バランスがグチャグチャっぽいので、
カブの1050gを使用する。
点火タイミングは若干違うようだが大丈夫だろう。

様子を見て軽量化とかしてみよう。


そして、無事に腰下完了。
腰上についても順調に進めていこう。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 20:08 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

チャイナの手術16

2006.09.13-1.jpgやっとクランクが出来上がってきた。

鈍く光って格好良くない!?


効果はまだまだ?って感じですけど。
ハッキリ言って自己満足です。

さっそく調整しました。
この前買ったアキシャルシムを入れてガタを押さえた。
0.35mm入れてみた。

これで振動とかが減ってくれると良いんだけどね。


クランクにギヤ類を入れて動作チェック。

問題なし!


サクッとケースを組み立てて、また動作チェック。

問題なし!ってギヤが渋いしニュートラルに入らないじゃん。


色々考えて気が付いたことは
前にクランクケースをしまっていた箱からワッシャーが一枚出てきた。
おそらくギヤのスラストワッシャーがケースについていたのだろうと思い
メインシャフトへワッシャーを入れて組み立てた。

これがダメだった。
結局ワッシャーはキックスピンドルに入るワッシャーで
組みなおしたらシフトもスコスコ!

今回、シフトの改善の情報を仕入れていたのである部品を入れた。
2006.09.13-2.jpg
 コレ!

 カブとかに入っているシフトドラムサイドプレート。

 有ると無しじゃ大違いらしい。
 ギヤの抜けもなくなるらしいし有って損はしないだろう


後はクラッチ関係とフライホイール関係を取り付ければ
腰下が完了となる。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 20:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

チャイナの手術15

今日はマニホールドの加工を少しだけした。

2006.09.05.jpg
エンジンヘッドに取り付けるボルト穴を長穴加工

今はキャブが右前出しに付いているが、
出来れば左後ろ出しにしたい。
現状左後ろに出すと、フレームにキャブ本体が干渉する。

そのせいか、過去に二次エアの現象も出ていた。


角度変換などもあるがほんの少し傾ければよいので長穴に加工してみた。
これでダメなら変換スペーサを自作か購入しよう。

あとキャブ関係の加工はマニホールドの段差研磨と
パイロットスクリューの調整向上をしたい。

現状パイロットスクリューはキャブを外さないと調整できない。
これではアイドリングしながら調整が出来ないので調整がかなり面倒になる。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 20:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

チャイナの手術14

今日、会社を休んで井上ボーリングへ行ってきた。

何しに行ったかと言うとクランクの加工依頼だ。
サイドベアリングの交換と芯出し加工だ。

実は、井上ボーリングにしようか近藤内燃機工業にしようか迷っていた。
値段は近藤内燃機の方が安かったけど、対応の良さから井上に決めた。

やっぱり頼むなら安心できる所が良いしね。


で、場所は川越だったけど40分くらいで着いた。

事務所に行くと親切に社長が対応してくれました。
事前に打ち合わせをしていたのでスムーズに話が進み、
作業の確認をしてきた。

その日に作業とかしてくれるかなぁとか考えてみたが、
やはり工程作業なので無理だった。
工場も少し見たかったけど、忙しそうで見れなかった。

2006.09.04.jpg
お土産にシールとポストカードをくれた。

実際話してみてとても親切に対応してくれた。
ボーリングをするときはまた頼もう。


作業は今週中に終わるらしい。
来週中にはエンジン組み終わるだろうか。

加工が上がってくるまで他の作業を終わらせなければ。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

チャイナの手術13

NAPSへ注文していた部品を取りに行った。
注文してたのはコレ!

SP武川 ミニバイク汎用 アキシャルシムセット

クランクシャフトの軸方向のガタを押さえるシム。
以前に話していたヤツだ。

それともう一つ買ったのが、

2006.08.31-1.jpg前にオークションで買ったオイルクーラー
取り出し口のアールズのフィッティング。

実はオークションでアールズのステンメッシュ
のホースをゲットしていた。

コレでオイルクーラーはポン付け的感覚だ。

今日はコレで終わりじゃない。
頼んでたベアリングが入荷した。
2,3日で入荷。速い!そして安い!

2006.08.31-3.jpgクランクサイドベアリングは純正部品で700円位だが、
これは保持器が黄銅ですきま精度がC3のやつ。
これでも純正よりちょっと高いぐらい。

純正と同じならコレの半額位。

知識とコネさえあれば安くて良いものが買えるんです。

2006.08.31-2.jpgその他にもクランクケースのベアリングを一緒に買った。

こっちでも黄銅で注文したが在庫がなく、
と言うか絶対数が少なくしかも納期未定と言う状態。

妥協してC3で注文。
それでも純正より安いしね。



コレだけのベアリングを買っても、キタコ製のクランクサイドベアリング
2個より安い値段で買えましたよ。

黄銅保持器は結構人気があるらしく、また注文しても入るかどうか
分からないって言われた。

このベアリングとアキシャルシムで振動がどれ位減るか楽しみ。
コレで材料はそろったので、内燃加工にベアリング交換と芯出し発注。

それが上がればいよいよ組み立て編に入りますよ。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 23:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

チャイナの手術12

とりあえず武川のアキシャルシムを注文した。
新しいヤツで0.05mmのシムが重なって0.5mmになっているヤツ。
NAPSの店員さんも絶賛してました。

ベアリングはと言うと担当の方と連絡がなかなか取れず、
いまだに注文をしていない状態。
注文だけなら誰でも良いんだけど、見積もりの内容について
相談したいこともあるから担当者じゃないとダメなんだよな。


話は変わってフライホイールの軽量化に挑戦しよう。
フライホイールの重さは1000gちょい。
クラッチ側はかなり軽量されているのに重すぎる感じがする。
トルク型のエンジンだからこれで良いのかも。

旋盤にフライホイールを銜えて芯を出そうとした。
しかしどこでも取れない。
全体が狂っている。
クランクシャフト勘合部のテーパー部先端で芯を出して、
テーパーエンドで測定すると狂っている。

しょうがないので、大体の芯を出して加工しよう。
フライホイールの外径はもっと狂っていた。
ピックアップ部が異様に盛り上がっている。

これでバランスが取れていたのだろうか。
かなり心配になってきた。
自分で加工してもバランスが狂うのは明らかだ。

国産のフライホイールに変えたほうが良いんじゃないか。
国産の物もこんなに狂った作りなのだろうか。

クランクシャフトと一緒にバランスを取ってもらおうかなぁ。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。