バイクのパーツ探すなら? バイクブロスのパーツ・用品通販

2006年08月25日

チャイナの手術12

とりあえず武川のアキシャルシムを注文した。
新しいヤツで0.05mmのシムが重なって0.5mmになっているヤツ。
NAPSの店員さんも絶賛してました。

ベアリングはと言うと担当の方と連絡がなかなか取れず、
いまだに注文をしていない状態。
注文だけなら誰でも良いんだけど、見積もりの内容について
相談したいこともあるから担当者じゃないとダメなんだよな。


話は変わってフライホイールの軽量化に挑戦しよう。
フライホイールの重さは1000gちょい。
クラッチ側はかなり軽量されているのに重すぎる感じがする。
トルク型のエンジンだからこれで良いのかも。

旋盤にフライホイールを銜えて芯を出そうとした。
しかしどこでも取れない。
全体が狂っている。
クランクシャフト勘合部のテーパー部先端で芯を出して、
テーパーエンドで測定すると狂っている。

しょうがないので、大体の芯を出して加工しよう。
フライホイールの外径はもっと狂っていた。
ピックアップ部が異様に盛り上がっている。

これでバランスが取れていたのだろうか。
かなり心配になってきた。
自分で加工してもバランスが狂うのは明らかだ。

国産のフライホイールに変えたほうが良いんじゃないか。
国産の物もこんなに狂った作りなのだろうか。

クランクシャフトと一緒にバランスを取ってもらおうかなぁ。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22825408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。