バイクのパーツ探すなら? バイクブロスのパーツ・用品通販

2006年08月09日

チャイナの手術7

パッキンなどの部品を頼んだ。
しかし、細かく費用かさんで結構な額になっている。
しっかり仕事してもらわないとね、チャイナエンジン。

今日はクランクケースのガスケット取り。
スクレーパー代わりの剃刀の刃でガスケットをこそぎ落とす。
その後、オイルストーンで表面をならした。

フロントスプロケットとシフトレバーのオイルシールを
取り外そうとしたのだが、シフトレバーの方が全然外れない。
結局シールを壊して何とか取り外せた。
再利用どころのレベルじゃない位グチャグチャ。

こんな感じで明日に持ち越し。

それからNAPSで注文した最後のパーツが届いた。
これは後日報告しよう。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

チャイナの手術6

地味な作業が続きます。

ヘッドの加工は段取りとバリ取り程度で終了。
鏡面なんて面倒だった。
バルブガイドはヘッドを高温に暖めての作業になるし、
面倒だったのでそのまま出来る範囲で終了。

でも、パッキン類は替えられるところは替えるつもり。
CD90の部品が大分使えるみたいだ。
ひょっとしたらRクランクケースカバーもいけるかも。
偽CD90とかにしようかな。

あとは燃焼室についたカーボンをシコシコ。
ピストントップこそは鏡面にと思ったけど、
表面処理がしてあるのか、地の色が全然出てこない。
ある程度カーボンとってツヤツヤにして終了。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

チャイナの手術5

最近作業の写真を取るのも忘れるが、
折角撮っても作業専用のカメラを作業場に置き忘れて帰ってきてしまう。

そんなわけで今日も写真はなし。

ヘッドの加工が続いている。
かなり地味な加工。

バリと段差をリューターで削りながら適当に慣らしていく。
元の形状が悪すぎるため綺麗になんかならない、

妥協はしたくないけど、ある程度で終了しよう。

カーボンが蓄積した燃焼室をペーパーでカーボンを取りながら磨いていく。
カーボンがかなり頑固についているらしくなかなか地が見えない。

そんな地味な作業で今日は終わってしまった。


そろそろ腰下の組立もしたいが、パッキンなど替えられるものは
交換をしておきたい。

国産の純正部品が使えそうなところもあるので、
前もって注文していたが、分解をした後に気がついた部品もあるので、
もう一度注文しないとダメなようだ。

夏休み前に組立は出来そうもないな。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ヘンシン!

行ってきました。
昨日のことだけど、公開初日に仮面ライダー・ボウケンジャーの映画。
ちょっと足を伸ばして三郷のMOVIX。

今子供が一番ハマってるヤツ。
父親は仮面ライダーにどっぷりハマってますけど何か?

映画は初日の初回ということでイベントもあって、
ボウケンジャーのオープニングテーマを歌うNOBと
エンディングテーマを歌うサイキックラバーが来て、
ミニライブがありました。

ちょっとここからはマニアックな話。
仮面ライダーを見てる人はぜひ見に行った方が良いと思います。
色々と謎だった部分が解き明かされる感じです。
7年前の隕石の秘密が・・・


ハッキリ言って最近の仮面ライダーは子供向けというより父親向けです。
そして俳優は母親向けです。
毎週謎を残して終わる感じでついつい見てしまう。

多分今やってるどんなドラマより楽しみに次週の放送を待ってる。

最初はちょっとバカにした気持ちで見たけど、
全然違う。まだ見たことない人も一度見たほうが良いです。


映画が終わり、ついでと言うか狙ってだけど、
スーパービバでステンボルトや軸付き砥石を買い貯め。
長尺のボルトがなかったので、それは何処かで仕入れよう。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 11:22 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 家族サービスだってするよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

ついに発売!

今日まで凄い待った。
どんだけ楽しみにしていたか。

先月号が発売された直後に編集部から連絡を頂き、
来月号の投稿コーナーのトップに掲載したい。って言われ昇天寸前。

ちょっと投稿コーナーって言うのが微妙だけど、
トップって言ったらデカデカでしょ。

そんで今日は寝てなんかいられない。
我が子の晴れ姿を見るため、朝6時前に目が覚めたわけ、
それでコンビニに直行。

コンビニで確認してニヤついてる姿は周りから見たらヘンタイです。

2006.08.05.jpg
掲載されていた写真がこれ。

さすが専門家だけあって綺麗なところだけ綺麗に撮ってくれてます。
セールスポイント聞かれたけど書いてないのは残念。

折角なのでここでセールス。
ステムの加工以外は全て自分で取付け・加工してます。
ワンオフパーツも所々に入れてオリジナル感をアピール。

あと一応言っておくのが投稿はしてないんであしからず。

今月号はまつもとさんのカブも掲載されてました。
前のチョイカブも掲載されていたし、さすがセンスは保障済みですね。

記念にスキャナで取り込んで保存しようとデカ目のサイズで取り込んだら
サイズが17.8MBなんてなって驚いてます。
ちょっと大きすぎるか。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 06:58 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | カブを弄ったり壊したり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

チャイナの手術4

今日はヘッド周りの分解。
この前買ったバルブスプリングコンプレッサーを使って分解。

さすがSST分解がちょ〜簡単!

さくっとバラシて、ポートの状態を確認。

バリも多いけど気になるのはバルブガイド周りの肉の多さ。

ヘッドの寸法を測ってみた。
ポート寸法
IN 26〜27mm
OUT 22mm

バルブ径
IN 24mm
OUT 21mm

社外のヘッドとかより若干バルブが小さいけど、
バランスを考えると悪くないハズ。

ただ、ポート中間(バルブガイド周りが特に)が狭いような気がする。
ここら辺をスリムな感じにしたいなぁ。

バルブをボール盤に銜えてペーパーで研磨。

ポートをこの前買ったリューターで研磨する。
これもこの前買ったゴム砥石を使って作業する。
ゴム砥石は削れ過ぎずちょうど良いと噂の砥石。

使ってみた感想は、かなり良いこれ一本で細かいバリが取れて
さらにバフの一歩手前辺りまで綺麗に出来る。

しかし、欲張って太目の砥石を買ったので細かい箇所の作業が出来ず終了。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

チャイナの手術3

今日はいよいよ分解完了か!?

昨日ストレートで買ってきた15mmのソケットで無事に
フライホイールを固定しているナットは外れた。

フライホイールプーラーも寸法はバッチリだ!
ただ、プーラーの使い方が慣れずに苦労をしたが、
足を使ったりして何とか外れた。

クランクの分割もドレンボルト付近の出っ張りをプラハンで
叩くと簡単に分割することが出来た。

今日は順調に作業が進みすぎて作業写真を取るのを忘れてしまった。
記憶のために撮っているくらいだ。

2006.08.03-1.jpg
クランクを分割したら問題のキックスピンドルを外して、
トランスミッションをバラバラにならないように
タイラップで固定しながら外した。

これがバラバラになったら組み立ては出来ないだろう。

これで分解完了。

2006.08.03-2.jpg
明日からは各部の採寸をしよう。
ネジ類はステンボルトや標準のサイズに変更予定。

それとヘッド周りの分解、洗浄、ポート研磨。

採寸して欲しい箇所があったら図ろうと思うんで言って下さい。







 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

チャイナの手術2

今日は腰下へ挑戦。
ここからは未知の世界、何が起こるかわかりません。

2006.08.02-1.jpg昨日帰りにストレートに行って買ってきた8mmの
ディープソケットが大活躍!

難なくカバーを開けられた。
しかし、異常熱のせいか走行距離に対してガスケットの
こびりつきが激しい。


2006.08.02-2.jpgやっぱりあった。
このロックナットモンキー用とかの20mmだとしっくりはまらない、噂の18mmだろうか。

昨日買ったフライホイールプーラーで固定しながらやったけど、
上手く工具が噛まない。

インパクトレンチを使用して何とか外れた。
しかし、この工具インパクトは使わないほうが良いと思うんだけど。


順調に進めるとオイルポンプのボルトも何だか径が変だ。
とりあえず8mmの3ヶ所を外してみる。
オイルポンプ自体は外れたので問題ないが、
ポンプ自体分解する時は7mmが必要らしい。
しかし、今回は無視した。

どんどん分解を進めていく、後はフライホイール側を外せばクランクが開けられる。

2006.08.02-3.jpgフライホイールプーラーは昨日ストレートで購入した。
多分M27 P=1.0逆ネジだろう。

フライホイールを固定しているボルトを先に外さねば。
これは14mmだと思い込み工具を当てると入らない。
17mmかと思い当てるが全然ガバガバ。



またかよ・・・。


ノギスで採寸すると15mm。
また中途半端な寸法だ。

今日はここまで。目標はクランク分割までだったのに。

またストレートに行こう。







 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 21:15 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

チャイナの手術1

とうとうチャイナエンジンの解体が開始した。
腰上は経験しているのでそれほど問題ないと甘い考えではじめた。

そこはチャイナ、色々な落とし穴が待っていた。

大して走行もしてないのにガスケットが異様にこびりついていた。
あとビックリしたのが各部の締め付けが弱いこと。
あと少し走行とかしてたら外れてたんじゃねぇって感じ。

2006.08.01-1.jpgそして問題はカムスプロケのボルト。

カブはボルト2本だけどチャイナは3本、ここまでは良い。

早速外そうと10mmのレンチを当てるがガバガバ。
じゃあ8mmと当てると入らない。

なんと使用工具は9mmという中途半端な寸法。
何とか工具を借りて事なきを得たが、この先不安だ。


2006.08.01-2.jpgシリンダを分解すると変な光景が目に入った。
何だか微妙に錆びている。

原因はヘッドに開いた謎の穴。
カブにもあるけど、チャイナはここの穴からスタッドボルトむき出し。
どうやらソコから水とかゴミとかが入り込んだらしい。
直接エンジンには関係ないけど錆が進行するのは嫌だ。
何とかせねば。


しかも、作業性向上のためスタッドボルトを外そうと、
ダブルナットをやろうと思ったら、会うナットがない。

そこで、寸法を測るとどうやらM7 P=1.0という寸法。
さすがチャイナ寸法が国産と微妙に違う。
とりあえずはタップハンドルでスタッドボルトをくわえて外したが、
このやり方ではスタッドボルトは痛むだろう。

ちょっと先行き不安だけど今日は腰上で終了。

チャイナを解剖したついでに寸法を各部の取ろうと思う。
データ化して国産部品を流用とかできたら良いなぁ。






 こちらのランキングサイトに参加してます 
ランキング
posted by じゃり豆 at 23:15 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイナの手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。